嘘のない正確な情報を配信するサイトとして行動規範が認められ日本で数少ないGPWA(世界的なギャンブル協会)の認可を受けています。
オンラインカジノ入門編

オンラインカジノの運営ライセンスの信頼性と運営の仕組み|オンラインカジノ比較ラボ

日本でも着実に浸透しつつあるオンラインカジノは一体だれが運営してるのか?

違法でお金・個人情報とかを搾取されてしまうんじゃないの?

気になるところですよね。

この記事ではオンラインカジノの運営の仕組みやライセンスの信頼性、安全なオンラインカジノの選び方について紹介していきます。

今から始めようと考え中の方も、すでにオンラインカジノで遊んでいる方も知っていて損はない内容になっています。

信頼性やサポートなども加えたオンラインカジノおすす総合ランキングはこちらを参考にしてみてください。
≫オンラインカジノおすすめ総合ランキング  

オンラインカジノの運営の仕組み

オンラインカジノの運営者は?

オンラインカジノは日本で運営することは禁止されていますが、海外においてはメジャーな娯楽です。

その数は実に2,000以上とも言われています。

オンラインカジノの運営は、海外の大手企業が行っていることがほとんどです。

運営会社の名前やロゴはテレビCMや街の巨大広告などで頻繁に目にしたり、有名なスポーツチームのスポンサーになっていたりします。

ギャンブルという枠で日本では疎遠されやすい印象ですが、海外では非常にメジャーなエンターテイメントとなります。

ただ数多くのオンラインカジノが存在するその分、いろいろな運営業者が存在しているのも事実です。

ギャンブル業界は動く金額も大きいため、不当に騙し取ろうと考える悪質な運営業者も存在します。

オンラインカジノの運営の仕組み

実際にお金を賭けて遊べるオンラインカジノだからこそ、どのような運営で成り立っているかわからないとユーザーは不安になりますよね。

ここではオンラインカジノの運営の仕組みを紹介します。

オンラインカジノ運営においては5つの構造で成り立っています。

運営会社

オンラインカジノを運営している企業です。

プレイヤーからお金を受け取り、オンラインカジノゲームの様々なサービスをプレイヤーに提供します。

プレイヤーが勝てばお金を支払い、負ければその分を売り上げにします。

決済会社

運営会社と契約し、運営会社とプレイヤー間のお金のやりとりを仲介する会社です。

ソフトウェア会社

運営会社と契約し、オンラインカジノのゲームシステムを提供する会社です。

政府・監査機関

オンラインカジノの運営会社が公平な運営を行っているかを審査する機関。
政府は運営許可としてライセンスを発行します。監査機関は運営開始後、定期的に公平性をチェックする組織です。

プレイヤー

オンラインカジノをプレイする、あなたのことです。
決済会社を通じてオンラインカジノに入金し、勝てば払い戻し(勝ち金)が得られます。

オンラインカジノは、グローバルな事業であるため、運営会社が実権を握っているわけではなく国、機関、会社等の様々な関係を経て透明性、公平性の確保、信頼性の高さをコントロールしています。

オンラインカジノの運営ライセンスとは

では安心・安全にオンラインカジノを楽しむためにはどうしたらいいでしょうか?

運営が怪しくないか見極めるためには、まずオンラインカジノが合法的に運営されているかです。

非合法に運営されているオンラインカジノでプレイをしてしまうと、出金ができなかったり、個人情報を抜き取られてしまうなどのトラブルの危険性があります。

オンラインカジノを安心してプレイするためには、合法的に運営されているオンラインカジノを選ぶ事が必須となります。

ではどうやって合法的に運営されているオンラインカジノを探せばいいのか?

実はオンラインカジノを合法的に運営するにためには運営ライセンスの取得が不可欠となります。

運営ライセンスとは、
政府から発行される運営許可証で、取得するためには厳しい審査をクリアし、ライセンス料を払わなければなりません。

運営ライセンスをしっかりと取得してるオンラインカジノは、国の許可を得たうえで、さらに厳しい審査基準に合格したオンラインカジノという事になります。
逆に言うと運営ライセンスを取得していないオンラインカジノは法律違反となります。

では、運営ライセンスを取得していれば安心・安全か?実はそうではないんです。

オンラインカジノの運営ライセンスを発行している国(機関)は世界に20箇所以上あり、それぞれの基準に従った審査が行われています。

運営ライセンス発行の審査基準(難易度)は発行している国によって異なるため、何度も審査してやっと取得できるような国もあれば、その反対に使用料さえ払えば審査をほとんど行わずに取得できる国も存在します。

運営ライセンスの有無だけでなく、審査が厳しく評判の高い運営ライセンスを取得しているかを確認する必要があります。

 

審査が厳しく評価の高いライセンスはどこ

マルタ共和国
MALTA GAMING AUTHORITY

2000年に発行が開始されたマルタ共和国の運営ライセンスは、数多くのライセンスの中でも、特に取得するのが難しいです。
マルタ共和国のライセンスを持つオンラインカジノは安心ともいわれており、定期的な抜き打ち調査を行うことで、不正がないかを常にチェックしています。
マルタの運営ライセンスを取得をしている場合は大抵は安心安全に遊ぶ事が出来ます。

キュラソー
CURACAO

オランダのカリブ海にある小さな国キュラソー島の、eGaming監視機関が発行している運営ライセンスです。
キュラソーは、1999年からさまざまなオンラインカジノのライセンスを発行している、最も古いオンラインギャンブルの規制当局の一つです。
キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノは初期調査のプロセスを経て、定期的にキュラソー当局によって監査されます。

ジブラルタル
HM Government

ジブラルタルの運営ライセンスは「一流オンラインカジノの証」といえるほど、ハイグレードなライセンスです。
ジブラルタルの政府が直接調査・審査をしており、ライセンスは維持費も高額なので、経営面でも安定の企業に限られます。
経営状況が安定しているオンラインカジノを選ぶ場合は、ジブラルタルライセンスを取得しているオンラインカジノがおすすめです。

イギリス
GAMBLING COMMISSION

イギリスのオンラインカジノ運営ライセンスは、取得が困難であり、オンラインカジノ業界の中でも信頼性が高い運営ライセンスとなります。
イギリスのオンラインカジノ運営ライセンスを取得をしている場合は大抵は安心安全に遊ぶ事が出来ます。

  • ジャックポットシティー
  • 32Redカジノ
  • 888カジノ

マン島
gov.im

マン島のオンラインカジノ運営ライセンスも、安心安全にプレイをする事が出来るオンラインカジノ運営ライセンスとなっています。

  • ポーカースターズ
  • Paddy Power

カナダ
KAHNAWAKE

カナダの運営ライセンスは入出金スピードや決済手段においてレベルが高いオンラインカジノにも発行している信頼度の高いライセンスです。
一度発行したライセンスの有効期間が2年と短めなので、定期的にライセンスの審査・更新が必要となります。
2012年にはプレイヤーからの苦情や問題について発表するなどして、プレイヤーにも真摯に対応しています。
カナワケの運営ライセンスを取得をしている場合は大抵は安心安全に遊ぶ事が出来ます。

 

ゲームを提供するソフトウエア会社

ソフトウェア会社の審査もかなり厳しいものになっています。

ソフトウェア会社の提供する不正なプログラムが組み込まれたゲームで遊んでも、勝つ事が出来ませんし、逆にプレイヤーが有利になるように作られていると運営側が大きな損失を出してしまいます。

ソフトウェアがしっかりと公平になるように
ソフトウェア会社も定期的に、外部の審査期間によって、何百万~数億に至る厳しいチェックが行われてるといわれてます。

認められたカジノソフトウェア会社

今から紹介するソフトウェア会社は、既に高い信頼を獲得してるソフトウェア会社です。
安心・安全に遊ぶ参考にしてみてください。

マイクロゲーミング
Microgaming

マイクロゲーミング社は1994年に創業、オンラインカジノのソフトウェア会社の中では、世界最大のソフトウェア会社と言われてます。
マイクロゲーミング社には、オンラインカジノと契約する際には独自の基準が設けられていると言われており、その基準を満たさないオンラインカジノはマイクロゲーミング社と契約する事が出来ません。

ライセンス料もマイクロゲーミング社は高額で、マイクロゲーミング社のゲームを導入しているオンラインカジノは、資金力と一定の信用があると言えるでしょう。

プレイテック
playtech

プレイテック社は、1999年に創業されたソフトウェア会社です。
提供するゲームの特徴は、ビデオスロットなど非常にグラフィックが美しいです。
獲得金額が高額になりやすいジャックポッド搭載のビデオスロットも多く準備されているので、大勝を狙ってる人にはおすすめです。
信用度に関しても、運営会社がロンドン市場に上場しており信頼度も高くなっています。世界トップクラスのマイクロ社とも肩を並べる程になっています。

ネットエント
NETENT

ネットエント社もソフトウェア会社の中では有名です。
主にFLASH形式のカジノゲームを提供しており、操作性も非常に簡単で人気があります。
信用度に関しても、運営会社がスウェーデンのストックホルム市場に上場していますので信頼度も高いです。

 

公平なチェックをする第三者監査機関

運営ライセンス、ソフトウェアについては前述しましたがライセンス取得の審査を終えたら好き勝手に運営するようなオンラインカジノがあったら困りますよね?

プレイするゲームが不正ソフトウェアなどであった場合、ゲームバランスが崩れてしまいますよね?

そのようなことがないように、ライセンス取得後の運営会社・ソフトウェア会社等を監視する「第三者機関」が存在します。

第三者機関による監査の有無は、オンラインカジノ運営において法的に必須ではありません。
第三者機関の監査がなくても公平に運営されているカジノもありますが、優良オンラインカジノの多くは活用しています。
オンラインカジノを安心して楽しむためにもチェックしておいて損はない項目の一つです。

代表的な監査機関は以下の通りです。

認められた第三者監査機関

イーコグラ
eCOGRA

2003年に「プレイヤーの保護」のため設立したロンドンに本拠地をを置くオンラインゲーム産業の独立非営利機関です。
基準は非常に細かく多岐に渡っており、審査も厳しいことで有名です。
公平なゲーム、プレイヤーの保護、ペイアウト率の調査、オンラインカジノの運営監視などを行っています。
継続的に厳しい審査を行っており、トラブル処理も早いeCOGRAの認定を受けているオンラインカジノであれば、安心してプレイが楽しめるでしょう。

グリ
GLI

ギャンブル系における最大規模の審査機関です。
元は1989年にアメリカで設立されたゲーム審査機関「TST(Technical Systems Testing)」で、TSTが2010年にGLIグループ企業の一部に入り現在の形となっています。
オンラインカジノ以外にラスベガス等のスロットマシンの検定や、アメリカ、カナダの各政府が開催している宝くじの監査を行っており、ギャンブル系審査機関の最大手として知られています。
カジノ関連機器・ロト・オンラインカジノのテスティング事業において世界で9割のシェアを占めています。
GLIの監査があれば、まずイカサマの心配はないでしょう。

アイテックラブス
iTech Labs

10年以上に渡って幅広いオンラインゲームの認定を行っており、品質保証やセキュリティテストなどのオンラインカジノやソーシャルゲームに対するテストサービスを提供しているオンラインゲームの認定ラボラトリーとなります。
乱数ジェネレータ(RNG)でのテストを行い、ゲームバランスが公平であるかなどの監査を行っています。
前述したオンラインゲーミングのソフトウェア会社「NETENT」などのゲームをテストしてきた実績があります。

ギャムケア
GAMCARE

主にギャンブルに関する悩みや問題を抱えている人々をサポートするイギリスの民間団体です。
主にギャンブル依存に苦しむ人たち向けのカウンセリングやアドバイスを行っており、電話やメールでの相談を受け付けています。
日本でも有名なベラジョンカジノやウィリアムヒルカジノなどの大手サイトがGAMCAREと連携しています。

 

安全・安心なオンラインカジノ

ここではオンラインカジノの信頼性と運営の仕組みについて紹介してきました。
オンラインカジノは国、機関、会社等の様々な関係を経て運営しています。

安心・安全にオンラインカジノを楽しむためには

  • 審査が厳しく評価の高い運営ライセンスを取得したオンラインカジノを選ぶ
  • 厳しい審査に合格したソフトウェア会社と契約しているオンラインカジノを選ぶ
  • 公平なチェックをする第三者監査機関を活用しているオンラインカジノを選ぶ

上記をふまえた信頼できる合法オンラインカジノをランキング形式で紹介しています。
参考にしてみてください。
厳選オンラインカジノおすすめランキング|信頼・サポート・入出金・ガジェット

↓↓ブログランキング応援宜しくお願いします。↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
RELATED POST