嘘のない正確な情報を配信するサイトとして行動規範が認められ日本で数少ないGPWA(世界的なギャンブル協会)の認可を受けています。
オンラインカジノ入門編

オンラインカジノは違法か合法か?賭博罪は成立するのか

「オンラインカジノって最近聞くけどそれって違法だよね?」
「興味はあるけど、違法ってことならやりづらい。」
「逮捕されたりするんじゃないの?」

こういった疑問に対して、過去にあった事例や弁護士の見解も踏まえて解説していきます。

オンラインカジノは違法か合法か?

オンラインカジノは違法か合法か?

この質問の答えは、ずばりグレーです。

なぜグレーなのか?

それは現在の日本にはオンラインカジノを裁く法律が存在しない(整備されていない)からです。

日本の賭博に関する法律は基本的に運営側を裁くためにあるものです。

オンラインカジノは海外でオンラインカジノが法律的に合法の国で運営ライセンスを取得し運営されています。

海外で許可を取って運営している合法な会社を逮捕することはできませんよね。

じゃあ運営側を逮捕できないのにプレイヤー側がだけを一方的に裁くことができるかというと現状は考えにくいです。

なので違法か合法かという質問にはグレーとなるのです。

 

【弁護士の回答】オンラインカジノは違法か合法か?

オンラインカジノが違法か合法かを調べるなかで、弁護士ドットコムという一般の方の悩みを弁護士が答えるサイトを発見しました。

このサイトの中で、

『オンラインカジノは個人で遊ぶことに違法性はあるのか?』

の質問に対して、東京都港区の富士法律事務所の村上誠先生がこのように答えています。

やはり、かなり歯切れの悪い言い方にはなっていますが、国内の法律上賭博罪で違法には当たるかもしれませんが、海外で適法とされるオンラインカジノは捜査すること自体が事実上困難な為、摘発される可能性は低いでしょうということです。

インターネットには国境はありませんので、中国のように国が海外のサイトを遮断するようなことがない限り、取り締まりは難しいということでしょうか。

 

オンラインカジノの事件

「法律で裁く手段がないのであればもう安心だ」
「オンラインカジノを思う存分楽しもう」
と思った方もたくさんいらっしゃるでしょう。

オンラインカジノをプレイしていて逮捕されたユーザーはいないのかというと、実は1つ事例が残っています。

やっぱり違法だったのか?真相は?以下の事件をみていきましょう。

スマートライブカジノの利用者が逮捕

2016年、オンラインカジノをプレイした日本人プレイヤー3名が逮捕されるという事件がありました。

オンラインカジノを国内でプレイし逮捕された人がいるというのは事実です。

ですが最終的にこの一件は不起訴処分で終わっています。

そもそもの逮捕のきっかけは、オンラインカジノの目玉である日本人ディーラーを起用したライブカジノゲームで遊んでいたことと言われています。

ライブカジノが遊べるオンラインカジノはたくさんありますが、日本人をディーラーとして起用しているのは珍しいことで、逮捕された3人もこのライブカジノをプレイしていました。

ライブカジノの開催時間も日本時間の夕方~深夜に設定するなど、日本人向けのサービスが非常に充実していました。

日本人向けのゲームを日本人がプレイしたことで日本でカジノをプレイしているという判断がなされ、IDやSNSや自身のブログなどの個人情報が全て公開されていた為、本人の特定ができ逮捕に至ったようです。

ですが、逮捕された一人が納得いかずに裁判を起こします。

スマートライブカジノは日本人のディーラーを利用したライブカジノもウリにしていますが、運営ライセンスを取得した合法なオンラインカジノです。

前記事でも述べたように日本の賭博に関する法律は基本的に運営側を裁くためにあるものです。

運営側を裁くためにあるものであって、プレイヤーはあくまで運営側を検挙するための付随的なものであるためと考えられています。

今回の件では、運営側(スマートライブカジノ)は合法的に運営されており検挙は難しいです。

そのため、合法的に運営しているカジノのプレイヤーだけを処罰できるかというとそれは妥当ではないという判断のもと不起訴処分になっています。

逮捕までされたプレイヤーが不起訴処分となったことで、オンラインカジノはやはり日本の法律においてはグレーであるという結論に改めて至ったといえるでしょう。

 

日本国内で違法とされ逮捕されるケース

オンラインカジノがグレーであることはご理解いただけたかと思います。

しかし日本国内でオンラインカジノをプレーして違法とされ逮捕されるケースもあります。

警察24時などのテレビ番組でもみる店舗型カジノ(インカジ店)での賭博行為です。

店舗型カジノ(インカジ店)は非合法に店舗を構えてインターネットカフェを装い、オンラインカジノを利用して客が賭博を行うお店です。

店に入り店員にお金を渡しオンライン上にそのお金を反映させます。

そして、客は遊び勝てば出金することができます。

問題は、日本国内で運営者(胴元)・客どうしで賭博を行う事により常習賭博および賭博場開帳等図利(刑法186条)が成立となります。

このように、例えオンラインカジノをプレイしたとしても日本国内でその場で換金行為を行うと逮捕となりますのでくれぐれも店舗型カジノ(インカジ店)には絶対にいかないようにしましょう。

 

国内でプレイしても大丈夫な評判のオンラインカジノは?

国内でプレイしても大丈夫なカジノは合法国で運営ライセンスをとっているカジノです。

オンラインカジノのライセンスを合法国で取得しているカジノは、

ベラジョンカジノ・ジパングカジノ・カジノシークレット・・・・・

オンラインカジノ比較ラボで紹介しているオンラインカジノは全て合法国でライセンスを取得しているカジノになります。

編集部も実際にプレイし入出金を試しているオンラインカジノになるので、安心して遊ぶことができます。

これからオンラインカジノで遊びたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。
安心できるオンラインカジノのみ厳選|おすすめランキング

↓↓ブログランキング応援宜しくお願いします。↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
RELATED POST