オンラインカジノ攻略・必勝法

パーレー法とは?実践法・使い方について徹底解説

パーレー法とは

パーレー法とは、勝負に勝った時に使える手法です。

使い方はとてもシンプルで、勝負に勝った時に前回賭けた金額の2倍を賭けるという手法です。

負けた時にベット額を倍にするマーチンゲール法とは真逆の攻略法なので、逆マーチンゲール法という別名もあります。

 

パーレー法のメリット・デメリット

メリット

  • 資金が少なくても大きく勝つ事が出来る
  • 資金の増えるスピードが速く短時間で稼げる

パーレー法の優れてる部分は少ない資金でも大きく勝つ事が出来るという点です。

勝つことにより次の賭け金も同時に作ることが出来るので、資金に余裕がある時に使うというよりも資金が少なくなってきた時に、一発逆転を狙う使い方が良いと思います。

パーレー法の優れてる部分は資金の増えるスピードが早く短時間で稼げるという点です。

10ドルからスタートした場合、4連勝できれば、資金は10ドルから160ドルの16倍になります。

もちろん連勝が続けば続くほど、その利益はどんどんと膨れ上がっていきます。

普通のベッティングではこのようなスピードで金額が増える事はそうありません。

コツコツと利益を積み上げるよりも、一発逆転を狙っていきたいという方はおすすめです。

デメリット

  • 1回でも負けると勝ち金は0になる
  • 持ってるお金との賭け金のバランスを考える必要がある

パーレー法の特徴として、最も注意しなければいけないのは、連勝が続き、どんなに利益が大きく出ていたとしても、1回負ければ利益がなくなるという点です。

資金が少ない状態でも勝つたびに瞬間的に資金が増えていきます。

勝った次の勝負でベット額を2倍にしていくため、今まで儲けた利益を投入する形になるからです。

ですが逆に捉えると1回でも負けてしまえば今まで積み上げてきた勝ち金を全て失ってしまうという事です。

パーレー法は1度でも負けてしまうと、最初に賭けた資金+勝ってきた資金の全てを失ってしまいます。

自分の持ってる資金の中で賭ける金額のバランスをしっかりと調整する必要があります。

 

パーレー法の使い方

それでは、パーレー法の具体的な賭け方について詳しくご紹介します。

例では1000円からスタートします。

1回目 2回目 3回目 4回目
1000円 2000円 4000円 8000円
+2000円 +4000円 +8000円 +16000円

当たりを引いてからダブルアップを続けていきます。

例のように4連勝できた場合、資金は4回で16倍になります。

ちなみに、2分の1の勝負で連勝する確率は、

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
50% 25% 12.5% 6.2% 3.1% 1.6% 0.8% 0.4% 0.2% 0.1%

4回目で6.2%なのでかなり厳しい勝負になります。

 

パーレー法検証(プログラミング10万回)

パーレー法の検証につきまして最適なサイトがありましたので、こちらを参照ください。

こちらのサイトではプログラミングしたツールで10万回の検証をしています。
プログラミングで検証10万回パーレー法

10万回検証のルールは、100万円スタート最初の掛金1000円で5連勝を最大勝利とした場合です。

結果は、

勝負回数は100000
試行回数は20000
破たん回数は8472
破たん率は42.360000%
破たんするまでに行える勝負回数は77169.467600

このことから延々とパーレー法を使っていても増えていくことがないのがわかります。

考え方としては、ここぞというタイミングで一発勝負をする短期決戦に向いている攻略法といえるでしょう。

 

パーレー法でプレイするときのポイントと注意点

ゲームを選ぶときのポイント

パーレー法を使うときにどんなゲームを選ぶかです。

基本的には勝率約50%、配当が2倍のものを選ぶと良いでしょう。

例えばバカラやルーレットの「赤or黒」「奇数or偶数」にベットする場合に使えます。

連勝する確率を頭に入れておこう

パーレー法で勝つためには、連勝しているうちに利益を確定しておく必要があります。

大切なのは、上記でも述べた勝率約50%のゲームを選び、連勝できる確率を考慮してプレイすることです。

参考までに50%で確率で勝つことができるゲームであれば、連勝する確率は下記のようになります(ただし、1回1回の勝負においての確率は50%となります)

自分の意志を貫きルールを徹底できるかが勝負の分かれ目

パーレー法で勝つためには精神力の強さも勝率に大きく関係してきます。

何回連勝したら攻略法をリセットし利益を確定するとルールを決めてからパーレー法を使用します。

ただ、大きな勝ちが続き利益が出ている時は、脳汁が出まくりで欲が出てしまう人がほとんどです。次の勝負で勝てばもうやめよう・・・次まではベットしようと考えてしまいがちです。

結局は次の勝負で負けてしまい、積み上げた利益+賭けた金額を失うという結果になり、そこまで得た利益が忘れられずベット数を上げてしまい溶けてしまうなどありがちです。

最初に決めた連勝回数でリセットするというルールを守るという強い意志を持ちゲームプレイをしましょう。

独立事象のゲームを選ぼう

ゲームを選ぶときに確認しなければいけないのが、独立事象のゲームかどうかです。

独立事象のゲームというのは、前のゲームの結果が次のゲームの結果に影響を与えないゲームです。

例えばルーレットで赤が出る確率は約50%です(実際には0、00も含むのでより確率は低くなります)

ルーレットでは前のゲームで赤が出ていたとしても、次のゲームで赤が出る確率に変動はありません。

逆にブラックジャックなどは、残りのカードの枚数などの状況によって次のゲームの勝率が変わるので独立事象のゲームではありません。

 

まとめ

パーレー法は、資金の増えるスピードが速く短時間で大きな利益を積み上げる攻めの攻略法です。

1回の負けで利益を失うという欠点はあるものの、負けた時に元金が減るスピードは比較的緩やかです。

何回連勝したら攻略法をリセットし利益を確定するとルールをしっかり守ることがポイントです。

連勝回数の設定を3回にするのか、4回にするのかだけでも結果は大きく変わってきますよ。

また、パーレー法単体で使うよりも、欠点を補う攻略法を併用する形がおすすめです。

その為には、パーレー法以外の攻略法のメリット・デメリットを理解しておく必要があります。

オンラインカジノをプレイしていく上で、攻略法の知識を持っておくとプレイの幅が広がります。

パーレー法の特徴やリスクをしっかりと理解してから挑戦してみて下さい。

 
↓↓ブログランキング応援宜しくお願いします。↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
RELATED POST